イギリス英語で近況や予定を聞くカジュアルな表現

イギリス英語で近況や予定を聞くカジュアルな表現

 


      英語学習者

友達や知り合いなどに「最近はどう、忙しい?」と近況を聞いたり、「今週は時間ある?」と予定を聞いたりする表現を知りたいな。

こんな質問に答えます。

 

<本記事で分かる内容> 

・最近の近況を聞く表現
・今なにをやっているの?忙しい?と聞く表現
・週末は忙しい?など予定を聞く表現 ⇒ 何かに誘いたい時に使える



ほぼ毎日英語を使って仕事をしている「あきら」が、イギリスに留学した経験、さまざまなオンライン英会話の経験、15年以上英語を勉強した経験を通して、英語に関する役立つ情報をご紹介しております。

 

友人などに会ってあいさつした後に、「最近はどうしてた?」「週末予定ある?」と聞くことがよくありますよね。

今回は、イギリス英語でカジュアルに「近況や予定を聞く表現」をご紹介します。

 

< こちらの記事もご参考に! >

 

 

 

英語で近況や予定を聞く表現(カジュアルなイギリ”ス英語)

 

最近はどうしてた? と近況を聞く表現

 

友人や仲間に会った時、まず最初に簡単に挨拶をします。
最初の挨拶については、前回の記事でご紹介いたしました。その中の1つの例です。

 

✅ How are you? I’m fine, thank you. 以外の挨拶表現

イギリス英語で挨拶は何て言うの?よく使うカジュアルな表現

 

A : Hi, you alright? (やあ、元気?)

B : Yeah, alright. Thanks. You? (ええ、元気だよ。ありがとう。君は?)

A : I’m good. Can’t complain.(元気だよ。変わらないよ)

 

挨拶の後は「最近はどう? 忙しい? 何か面白いことある?」など聞くと思います。この場合、どのような表現が良いのでしょうか。

 

★ 久しぶりに会って近況を聞く表現 ★
(最近、今まで)どうしてた? 何かやってた?

・Have you been up to much? / You been up to much? / Been up to much?

・What have you been doing?


・Have you been busy? (忙しかった?)


・Have you done anything interesting recently? 
(最近、面白い事でもあった?) 


” up to ” は” doing “の意味で、” up to much ” では「何かをしている/忙しい」という意味です。

” Have you been up to much? “ は、どうしてた?/忙しかった?と聞くカジュアルで砕けた表現です。haveやyouも省略して、” Been up to much? “と言うこともできます。

 

どうしてた?と聞かれた時の答え方は、特に変わったことがなければ、
” Not much really. “ と言えます。

★ 近況を聞かれた時の例 ★
特に無いよ。あなたはどう?

・Not much really, you? / what about you?

 

 

今は何しているの?と聞くときの表現

 

 

挨拶から始まる会話が電話などの場合で、「今何をやっているの?」と聞くときもありますよね。その時は、次の表現をよく使います。

★ 今、何をやっているのか聞く表現 ★今、何かやっているの?

・What are you up to? 

・(Are you )up to much?


” up to “は” doing “の意味で、
” What are you up to? ” は ” What are you doing?  “のカジュアルで砕けた表現になります。

” Are you up to much? ” では、「今、何かやっているの?/ 忙しい?」と言う意味です。

答え方としては、特に何もない時は近況の答え方と同じで、
” Not much really. “と答えます。
今、ちょっと(ちょうど)〇〇しているんだというときは、justを使い、I am just 〇〇ing.と答えます。

 

★ 今やっていることを答える表現 ★
・Not much really. (特に無いよ)

・I am just cleaning my house.(部屋を掃除しているんだ)

 

 

予定を聞くときの表現


会話が進み、「そうそう、今週末空いてる? 時間ある?」など、何かに誘いたいと思っていて予定を聞くときの表現です。

★ 予定を聞くときの表現 ★
・You (getting) up to much at the weekend? 週末は何かするの?

・You (getting) up to much tomorrow?  明日は何かするの?


” You up to much? ” は” Are you up to much? ” のareを省略した表現で、
” Are you going to do something? ” (何かするのですか?)や 
” Do you have plans? “(予定はありますか?) と同じ意味で、よりカジュアルな表現です。

 

” You getting up to much? / Are you getting up to much? ” と表現することもでき、” get up to “は” do “の意味です。


次に、予定はある?と聞かれた時の返答の例もあげておきます。
断りたいときは、” I’m sorry, I have plans. “などと表現できます。 

★ 予定を聞かれた時の表現 ★
(特に予定はない時)
・Not much really. 

(予定などあって、断りたいとき)
・I’m busy tomorrow / this weekend.
・I have plans.
・I have plans for tomorrow / for this weekend. 

参考資料:Up to Much? | Important British English Expressions

 

 

 

< こちらの記事もご参考に! >
イギリス英語の発音 さまざまなブリティッシュ・アクセント(まとめ)


英語の発音を無料動画で学べるおススメのアプリ


イギリス英語が楽しめるおススメの映画・ドラマ


イギリス英語を学ぶおススメの方法(YouTube、映画、ポッドキャスト、オンライン英会話)