オンライン英会話で非ネイティブ(セルビア、フィリピン、南アフリカ、ロシアなど)の講師は良いの?

オンライン英会話で非ネイティブ(セルビア、フィリピン、南アフリカ、ロシアなど)の講師は良いの?

 


 英会話学習者


オンライン英会話の講師なんだけど・・・

「ネイティブは高そうだし、セルビアなど東欧系、フィリピン、南アフリカ、ロシア系などの講師でも大丈夫?」

「どんな特徴があるのか知りたいなぁ」

こんな疑問に答えます。

 

<本記事の内容> 


・オンライン英会話で非ネイティブ講師のレッスンを受けるメリット

・セルビア、フィリピン、南アフリカなどの非ネイティブ講師の特徴
 どのオンラインで受けるのがおススメか


 

ほぼ毎日英語を使って仕事をしている「あきら」が、イギリスに留学した経験、さまざまなオンライン英会話の経験、15年以上英語を勉強した経験を通して、英語に関する役立つ情報をご紹介しております。

 

今回はオンライン英会話を始めようと考えていて、どんな非ネイティブ講師が良いか悩んでいる人に読んでほしいと思います。



オンライン英会話で非ネイティブ(セルビア、フィリピン、南アフリカ、ロシアなど)の講師は良いの?

 

 

非ネイティブ講師のメリット&デメリット

 

オンライン英会話で非ネイティブの講師をいろいろ受けてみて、感じたメリット・デメリットを、簡単に纏めてみました。

 


◆ 非ネイティブ講師のメリット
 ◆

・レッスン料が安いので、どんどんレッスンを受けられる
・教えることを教育された講師が多い(学歴も高め?)
・英語を勉強した経験があるので、気持ちを理解してもらえる
・フィリピン講師などは時差が小さいので日本の時間帯に合う



◆ 非ネイティブ講師のデメリット ◆

・講師によっては、それぞれの国の訛りが強い
・文法など間違っても指摘が無い場合もある
・講師によっては、英語を間違えることもある

 

✅ 非ネイティブのメリット・デメリットの詳しくはこちら!

👉>>オンライン英会話はネイティブ講師か非ネイティブ講師のどちらが良いの?

 

 

大切なポイントは自分に合っているかどうか

 

メリット・デメリットは分かりましたが、ネイティブ、非ネイティブどちらが良いか、迷ってしまいます・・・

 

 

 

英語を話せるようになりたい!という目的であれば、非ネイティブ/ネイティブ講師にこだわる必要はないと思いますよ

英語が話せるようになるには、積極的にどんどん話すことが最も大事ですからね。

 

 

つまり、ネイティブ or   非ネイティブ というより、自分に合った講師か、合わない講師かが大切ですね

 

大切なポイントは、自分が受けたいと思える講師のレッスンを受けることです。ネイティブ/非ネイティブや国籍ではなく、講師の人柄だと思います。

両方の講師のレッスンを受けてみて、気に入った講師を選んでいきましょう!


 

各国の非ネイティブ講師の特徴とおススメのオンライン英会話 



僕が実際にレッスンを受けて感じている、世界各国の講師の特徴と、どのオンラインがおススメなのかをご紹介します。



<フィリピン講師の特徴>

フィリピン講師だけのオンライン英会話も数多くあり、日本で受けられるオンライン講師の中で、最も人数が多いです。

フィリピンの母国語はタガログ語やセブアノ語などですが、英語も公用語のため子供のころから英語の教育を受けているため、流暢な英語を話す人が多いです。

ですが、母国語の影響を受け、訛りの強い英語を話す講師もいます。

✅フィリピン講師ならココがおススメ!

ネイティブキャンプはネイティブよりもフィリピン講師が多く、予約をしなくとも、ばりばりレッスンが受けられます。

👉公式サイト>>ネイティブキャンプ

👉>>フィリピン講師から学べるおススメのオンライン英会話は?

 

 


<セルビア講師の特徴(東欧系の講師)>

東欧でハンガリーやルーマニアなどと国境を共にする国で、母国語のセルビア語、英語、ロシア語など、何か国語も話せる講師が多いです。

英語に関しては小さいころから勉強を始め、イギリスなど海外留学をしている人もいます。このため、セルビア講師はさほど訛りは強くなく流暢できれいな英語を話す講師も多いです。

 

隣国に、ルーマニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、チェコスロバキアの国々もあり、同じように比較的なまりの小さい、流暢な講師がいます。

ヨーロッパの国だからかもしれませんが、フィリピン講師の英語よりもきれいに聞こえます。東欧系の端正な顔立ちの講師が多いのも特徴です。

✅セルピア講師のレッスンを受けたい方はココがおススメ

・italkiの公式ページ:>>言語学習に使える $10 をプレゼント


・ネイティブキャンプ:👉公式サイト>>ネイティブキャンプ

※italki、ネイティブキャンプともにセルビア以外の東欧系講師も多いです。

 



<南アフリカ講師の特徴>


南アフリカ共和国には11もの公用語があり、アフリカーンス語やズールー語を話母国語にしている人が多いです。

英語も公用語のため母国語としておる講師も多く(ネイティブ講師)、きれいで流暢な英語を話すのも特徴です。

南アフリカ講師はおすすめです。

 

✅南アフリカ講師のレッスンを受けたい方はココがおススメ

・italki:>>都度払いも特徴的なitalki

・ネイティブキャンプの公式サイト>>ネイティブキャンプ

 


<ロシア、ウクライナ、ポーランド講師の特徴(ロシア系)>

ロシア系も英語をとても流暢に話す講師がいます。ですが、かなり訛りがキツイ英語を話しますので、慣れていない人は避けた方が良いかも。

個人的な意見としては、ロシア>ウクライナ>ポーランドの順で訛りが強い気がします。東欧系の人々とおなじく、端正できれいな人が多いです。

 

✅ロシア、ウクライナ、ポーランド講師はitalkiがおススメ

・italki:>>ネイティブ講師もお値打ちなitalki




最後に


・いかがでしたでしょうか?
いろいろとご紹介しましたが、英語を上達するために大切なのは「できるだけ多く話すこと」「自分が楽しめる講師であること」この2点だと思います。

自分に合った講師をぜひ見つけて、英語を楽しんでくださいね!

 

✅ 非ネイティブのメリット・デメリットの詳しくはこちら!

👉>>オンライン英会話はネイティブ講師か非ネイティブ講師のどちらが良いの?