マンチェスターの訛り、 「マンチェスター・アクセント」(Manchester accent)とは?

マンチェスターの訛り、 「マンチェスター・アクセント」(Manchester accent)とは?

 


英語学習者、留学予定者

イギリスのマンチェスターに興味があるんだけど、マンチェスターにはどんな英語のアクセント(訛り)があるの? 普通のイギリス英語との違いを知りたいな。動画などもあったら見てみたいな。

こんな質問に答えます。

 

<本記事で分かる内容> 

・マンチェスターの英語にはアクセントがあるのか?

・マンチェスターの英語の発音の特徴
 (イギリスの標準的な発音との比較)

・マンチェスター・アクセントを話す動画

 

ほぼ毎日英語を使って仕事をしている「あきら」が、イギリスに留学した経験、さまざまなオンライン英会話の経験、15年以上英語を勉強した経験を通して、英語に関する役立つ情報をご紹介しております。

 

今回は、マンチェスター・アクセント(Manchester Accent)を中心に、ポイントを簡単にご紹介します。

マンチェスターへ留学を考えている方、マンチェスターへ赴任される方、またイギリス英語に興味のある方は、是非読んでくださいね。

 

 

 

マンチェスターの訛り、マンチェスター・アクセント(Manchester accent)とは?

 

 
 
 

 

 

マンチェスターはイングランド北西部にあり、周辺を合わせると人口は200万人を超える、イギリスでは第三番目の主要都市です。

マンチェスターは北西部とは言えイングランドにあるし、普通のイギリス英語の発音と同じじゃないの?

と思われるかもしれません。(サッカーでも有名なチーム、マンチェスター・ユナイテッドがありますね)

 

 

しかし、マンチェスターにも訛りがあり、マンチェスター・アクセント(Manchester accent)と呼ばれています。イギリスの標準的な発音であるRPとは発音は異る点が見られます。

マンチェスターに住む人々は、マンキュニアン(Mancunian)と呼ばれ、独自のアクセントを持っています。(独自の単語や表現もあります)

 

>>マンチェスターの場所
場所的には、リバプール(スカウス・アクセント)とヨークシャー(ヨークシャー・アクセント)の中間に位置します。


※RPはReceived pronunciation(容認発音)と言われ、BBC放送などで話されるいわゆるイギリスの標準英語で、外国人が勉強するときに習う英語です。


マンチェスター・アクセントの特徴について、日本人にも分かりやすいように、ポイントをご紹介します。(発音の特徴について、RPとの比較をします)

 

マンチェスター・アクセントの発音の特徴

 
 
 
 
 
 
 
 

「ʌ ア」の発音が 「オ」になる



イギリスの標準発音(RP)では、「ʌ」を含み「ア」の様に発音している単語は、マンチェスター・アクセントでは「オ」のように発音します。

この違いは、イングランドの北部でよく見られます。

右側には、苦し紛れですがそれぞれの発音を日本語入りで表記してみました。

 
単語 マンチェスターの発音
shut(シャット) ショット
lovely(ラヴリィ) ロヴレ
up(アップ) オップ
lunch(ランチ) ロンチ

 

 

「a:アー」の発音が「ア」になる


「a: アー」の発音が、マンチェスター・アクセントでは「a ア」の様に短い発音になります。

R.P.やイングランド南部では「アー」と長く発音し、マンチェスターだけでなくイングランド北部では、「ア」を短くする傾向があります。

単語 ヨークシャーの発音
last(ラースト) ラスト
bath(バース) バス
past(パースト) パスト

 

 

「Th(ð)」「Th(θ)」は舌をかまない


R.P.では、Th(ð)の発音は舌を上下の歯に挟んで「ズ」という有声音、Th(θ)は無声音です。

しかし、マンチェスター・アクセントでは、Th(ð)は上の歯を下くちびるに当てて「V」と発音します。そして、Th(θ)の発音は「f」の発音になります。

これはマンチェスター・アクセントの大きな特徴ですが、ロンドンのコックニー・アクセントでも同じ発音をします。

✅参考:
>>イギリス英語のコックニー・アクセント(Cockney accent)ってどんな発音?

 

単語  マンチェスターの発音
with wiv(ウィヴ)
weather weaver(ウェヴァ)
bother bover(ボヴァ)

 

単語  マンチェスターの発音
think fink(フィンク)
thank you fank you(ファンキュー)
third fird(ファード)

 

 

単語の真ん中&最後の「t」は発音しない!

 

マンチェスター・アクセントでは単語の真ん中にある「t」の音は発音しません。この発音の事を、「Glottal T」と呼んでいます。

この発音も、ロンドンのコックニー・アクセントやヨークシャー、ニューカッスルなどでも見られます。

単語  マンチェスターの発音  
water wa-er(ウォア)  
letter le-er(レア)  
better be-er(ベア)  
metre me-re(ミア)  

 

 

単語の最初の「H」は発音しない



マンチェスター・アクセントでは単語の最初に「H」がある場合は、「H」は発音しません。

これもロンドンのコックニー・アクセントなど、イギリスの各地の訛りではよく見られる特徴です。

 

単語  ヨークシャーの発音
house(ハウス) アウス
happy(ハピィ) アペィ
how(ハアウ) アウ
home(ホウム) オウム

 


”  ing “の「ŋ」の発音は「n」と発音する



マンチェスター・アクセントでは、のどの奥を閉じて発音する「ŋ」の代わりに舌先を上あごにつける「n」と発音します。
つまり、「ing」の「g」を落とした形になります。

ヨークシャーなどの北部でも見られる発音です。

単語  マンチェスターの発音
walking(ウォーキング) ウォーキン
meeting(ミーティング) ミーイン
waiting(ウェイティング) ウェイイン
watching(ウォッチング) ウォッチン

 

 

マンチェスター・アクセントが分かる動画!

 

 

 

最後にマンチェスター・アクセントが良く分かる動画を紹介します。特に最初の動画も今回の記事の参考にしています。

 

参考動画:
①マンチェスターの発音について

>>British Accents: MANCHESTER / MANCUNIAN

 

②マンチェスターの表現について(今回の記事では触れていません)
>>Manchester Dialect Words


③こちらは参考文献:understanding of Manchester dialect



最後に一言


いかがでしたでしょうか?
マンチェスター・アクセントは通常のイギリス英語の発音と大きく異なることが、お分かりになったでしょうか。

日本もそうですが、イギリスの狭い範囲でも多くのアクセントがあり、とても興味深いですね。

もしマンチェスターの英語発音に興味を持たれたら、チャレンジしてみてくださいね。

 

 

< こちらの記事もご参考に! >
イギリス英語の発音 さまざまなブリティッシュ・アクセント(まとめ)

イギリス英語のコックニー・アクセント(Cockney accent)ってどんな発音?

スコットランドの英語アクセントはどんな特徴があるの?

「アイルランドの英語発音」にはどんなアクセントの特徴があるの?