英語のLの発音はどうやってやるの?ライトL、ダークLの発音の仕方

英語のLの発音はどうやってやるの?ライトL、ダークLの発音の仕方

 


     英語学習者

英語の「L」の発音は、難しいよなぁ。ライトLとダークLがあるって聞いたんだけど、どうやって発音すればよいのだろうか。

こんな質問に答えます。

 

<本記事で分かる内容> 

英語の「L」の発音のしかた(イギリス英語)

・ライトL、ダークLの違い
・それぞれ、どのように発音するのか
・イギリス人のネイティブが発音している動画




ほぼ毎日英語を使って仕事をしている「あきら」が、イギリスに留学した経験、さまざまなオンライン英会話の経験、15年以上英語を勉強した経験を通して、英語に関する役立つ情報をご紹介しております。



◆    まえがき    ◆


「L」の発音は、日本語では「エル」と表記されますが、日本語とは発音の仕方は変わりますし、単語によって2通りの発音の仕方があります

それが、「ライトL」と「ダークL」です。

舌の置く位置と口の開ける大きさや形に違いがあり、違いを理解して意識して発音すれば、誰でもできるようになります。

 

イギリスでも色んなアクセントがあり、それぞれの発音の仕方も微妙に異なりますが、今回はイギリスの標準的な英語であるRP(Received Pronunciation 容認発音)をベースに紹介します。

英語の発音に悩まれている方に読んでほしいと思います。
 

 

< こちらの記事もご参考に! >

 

 

 
 

英語のLの発音はどうやってやるの?ライトL、ダークLの発音の仕方

 
 
 
 
 

イギリス英語の「ライトL」の発音

 

まず「ライトL」の発音です。

どんな時に発音するかと言いますと、letter(letə)などの様に、「L」の後に母音が来る場合に、「ライトL」の発音をします。

「ライトL」の発音を、日本語の「ラ」の発音を比較すると、舌の位置が異なります。

日本語の「ラ」の発音をするときの舌の位置は、口の前の部分と奥の広い部分の境目付近で、口の上の部分にタップして発音しますよね。

これに対して、「ライトL」の舌の位置は前歯の付け根付近にあり、ぐっと押し当てそこから下に倒すようにして発音します。

 

英語の「ライトL」の発音
舌の位置

前歯の付け根付近から下へ振り下ろす

単語例
light「lait」
lucky「lʌki:」
lovely「lʌvli:」
lonely「ləʊnli:」

 

 

イギリス英語の「ダークL」の発音

 

次に「ダークL」の発音です。

「ダークL」を発音する場合は「ライトL」とは逆で、school(sku:l)などの様に、母音の後に「L」が来る場合です。

舌の位置は「ライトL」と同じ、前歯の付け根付近に持っていきますが、舌は振り下ろさずに、前歯の付け根付近に軽くつけて、そのまま維持します。

口の大きさにもポイントがあって、母音を発音した後は口がやや大きめに開いているので、縦方向に口をやや閉じながら、前歯の付け根付近に舌を移動させると、発音しやすいです。

「ダークL」を発音するときは、口は小さめに開き(上下、左右方向)リラックスさせます。

 

英語の「ダークL」の発音
舌の位置

前歯の付け根付近に軽くつけて保持する

単語例
fall「 fɔːl
pull「pʊl」
girl「gə:l」
world「wəːld

 


◆  もう一つの「ダークL」の発音  ◆

イギリス英語にはもう一つの「ダークL」の発音方法があります。

舌の位置がやや異なっていて、前歯の付け根辺りに舌はつけません。
口の上の方に持っていきますが宙に浮かせた状態で、唇もやや丸めて「w(ウ)」に近い音になっています。

こちらの「ダークL」の方が発音しやすいと思います。

 

 

ネイティブが「ライトL」「ダークL」を説明する動画

 

最後に、「ライトL」と「ダークL」の発音の違いを説明している動画をご紹介します。口の開け方、舌の位置など、分かりやすく説明しているので、とても参考になります。。

・この記事を書くのに、とても参考になった動画です。多くの部分を引用しています

 


・ネイティブではありませんが、日本語で説明している動画です。図を使ってとても分かりやすく説明しているので、まずこちらをご覧になると良いかも知れません。

 

 

・こちらは僕がとても参考にしている、イギリス英語の発音コーチの動画です。前歯の付け根付近に舌をつけない「ダークL」の発音です。

 


・ひげ面の楽しい先生の動画です。舌の動きをとても分かりやすく見せてくれています。この先生も、前歯の付け根辺りに舌はつけずに、「ダークL」を発音しています。

 

 

最後に一言


いかがでしたでしょうか?
「ライトL」「ダークL」の違いと、発音の特徴と発音の仕方は分かったでしょうか?

初めは難しいかも知れませんが、口の開け方と舌の位置を意識して、ネイティブの真似をしていくと、だんだん出来るようになってきます。

是非、それぞれの発音が出来るようになって、かっこよく英語を話せるようになってくださいね。

この記事が少しでもお役に立ったのでしたら、有難いです。

 

 

< こちらの記事もご参考に! >
英語の「r、l」の発音がすぐできる方法(日本語のラとの違いも分かる)


英語の発音を無料動画で学べるおススメのアプリ

英語のいろんな母音の発音 ア「ʌ、ə、ɜ、æ、ɑ」はどう違うの?(動画付き)

英語の母音の発音 ウ、オ「ʊ、u、ɒ、ɔ」はどの様に発音するの?(動画付き)


英語の母音 イ、エ「i、i:、e、ei」はどの様に発音するの?(動画付き)


イギリス英語の発音 さまざまなブリティッシュ・アクセント(まとめ)