オンライン英会話の効果的な学習方法(9つのポイント)

オンライン英会話の効果的な学習方法(9つのポイント)

 


「オンライン英会話」で効果を上げるには、どのように活用をしたらよいんだろう?どんな勉強方法が良いんだろうか?

こんな質問に答えます。

ほぼ毎日英語を使って仕事をしている「あきら」が、イギリスに留学した経験、さまざまなオンライン英会話の経験、15年以上英語を勉強した経験を通して、英語に関する役立つ情報をご紹介しております。

 

◆  はじめに  ◆

オンライン英会話にはいくつものメリットが上げられ、最近ではますます需要が高まっています。


・レッスン料金が安い(無料体験レッスンもある)
・自分の都合に合わせて短時間でレッスンを受けられる(代表例:25分)
Skypeや専用アプリを使って(スマホ、PC)、自宅でレッスンが受けられる
・自分の目的に合った講師や教材を自分で選定可能

 

オンライン英会話は便利ですがただ受講するだけでは、効果が上がりにくいです。短い受講時間(1コマ25分)を最大限に活用する必要があります。

今回は、オンライン英会話で効果を上げる勉強法(9つのポイント)についてシェアします。

 

 

 

 

 

 

①教材の予習を事前にしておく

 

オンライン英会話多くの場合、マンツーマンのレッスン時間は25分と短いです。
教材の流れが分からなかったり、語彙など分からない点が多くて内容の理解ができないとレッスンについていけず、あっというまに時間が過ぎてしまい、レッスンの効果が小さくなってしまいます。

このため、効率的にレッスンを行うことが必要で、事前に予習をしておきましょう。

 


・語彙や表現をチェックしておき、分からない点は事前に意味を調べておく

・会話文や、長文なども、教材は一通り目を通し、分からない点も調べておく

・講師に聞きたい点もリストアップしておく(意味、使い方、発音など)




事前に予習をしておくと効率的にレッスンを進めることができますし、気分的にも余裕を持つことができるので、レッスン自体も楽しいものになります。

どうしても時間が取れない場合は、ざっと通しておくだけでも、まったく予習しない場合とは大きく違ってきます。

 

 

②フリートーク内容は事前に準備

 

フリートークの場合も注意が必要です。ただレッスンを受けるだけでは、とりとめのない話をだらだらしてしまったり、何を話してよいのか分からず講師だけが話してしまったり、する可能性があります。

自分なりにフリートークの内容(テーマ)を考えて、会話に使う(使ってみたい)フレーズや単語も書き出したり簡単な文章を考えておいた方が、レッスンを有効に使うことができます。

 

例えば、以下のようなテーマが考えられます。
テーマについては目的にもよりますが、自分自身にいての方が話しやすく、実際にも話す機会も多いと思います。
25分話を続けるには、テーマは数種類は準備しておいた方が良いです。


・住んでいる場所
・仕事の内容
・趣味について(運動、映画、本、音楽、etc)
・英語を勉強している目的について
・好きな食べ物
・旅行(国内の旅行、行ったことのある海外)

参考:Conversation Questions for the ESL Classroom.



レッスン中は、講師ではなく自分が主導権を取るようにした方が(事前にテーマを講師に連絡しておいても良いです)、準備しておいた表現を練習できるので、より効果的なレッスンとなります。

※レッスン中に講師のことについて聞くのは良いですが、講師ばかり話してしまうことになり兼ねないので、多くを聞くことは避けた方が良いです。

 

③レッスンを録音・録画


レッスン中にメモを取れると良いのですが、聞き逃してしまったり、講師の話に集中したいので、なかなかメモは取れませんよね。

レッスン中の動画を取るサービスがあるスクールもありますが、ほとんどのオンライン英会話はありません。ですので、自分で音声を録音しておくか、スマホの機能を使ってレッスンを録画しておくとよいです。
録音・録画をしておくと、後から復習に使えます。

 

 

④復習もしっかりする

 

新しいことを覚えても、人は時間がたつと殆どを忘れてしまいます。覚えたことを記憶するには復習をするしかありません。
録音・録画しておいたレッスンをもう一度、聞いたり見たりしましょう。

レッスンを受けてアドバイスを受けた点、「こう言いたかったんだけどうまく言えなかった」など、多くの気づきがあるはずです。

 

上手く言えなかった点は、後で調べて自分なりに言えるようにしておきましょう。この点は英会話のスキルを伸ばす上では、とても大切だと思います。そして、次回のレッスンで実際に使ってみると効果がさらに上がりますよね

受けたアドバイス、気づいた点、自分なりに改善した点などを書き出しておき、後から繰り返して見れるようにエクセルなどに纏めておくと良いです。

 

 

⑤関連の教材を見ておく

 

レッスンで使用した教材やフリートークに関連する、他の教材もチェックしておきましょう。他の教材を見ると、同じ話題でも書き方が異なるので、語彙や表現も増やすことができます。

自分にとってより使いやすい表現が見つかるかもしれません。他の教材ではなくとも、インターネットの情報や、他のオンライン英会話の教材などでも良いです。


殆どのオンライン英会話では、無料体験会員になると教材も無料で使用することができるので、有効に活用できますよ。

 

👉レッスン内容はこちらの記事に纏めています

>>オンライン英会話でカスタマイズできるレッスン内容(選べる教材の種類)


👉教材からオンラインを選ぶ方法はこちらの記事をご参考に!

>>最も教材から学べるオンライン英会話 5選を比較

 

 

⑥同じ教材で講師を変えてレッスンを受ける

 

 

レッスンを受けた教材の内容が十分に習得できていないと思ったら、もう一度同じ教材でレッスンを受けてみるのも効果的です。

新たな視点でアドバイスがもらえたりするので、講師を変えてレッスンを受けてみた方が、同じ講師で受けるよりも、良いと思います。



フリートークレッスンについても、前回あまり言えなかったなあと感じた部分を、事前に自分なりに言えるようにして、再度チャレンジしてみましょう。

この場合も、前回と同じ講師で同じ話題を取り上げにくかったら、講師を変えてトライしてみましょう。

 

オンライン英会話は講師を固定せずに、いろんな講師のレッスンを受けることができるのもメリットです。

オンライン英会話によっては、さまざまな国の講師がいます(アメリカ、イギリス、オーストラリアなどのネイティブ、フィリピン、セルビアなどの非ネイティブ)。
いろんな文化の講師からのアドバイスをもらい、いろんな発音の英語を聞くと、より理解が深まり良い勉強になります。

 

👉デメリット・メリットを纏めていますので、ご参考にしてください!

>>ネイティブ講師と非ネイティブ講師のメリット・デメリット


👉ネイティブ講師を受けたい方はこちらの記事をご参考に!

>>【ネイティブ講師】オンライン英会話の上手な選び方まとめ

 

 

 

⑦他の無料体験も活用する

 

オンライン英会話には、無料体験レッスンがあり、教材を使ったレッスン、フリートークレッスンなどを受けることができます。
すでのオンライン英会話で有料レッスンを受けている場合でも、他の無料体験レッスンを受け、さまざまな国の講師、さまざまな教材を経験してみるのも良いです。

同じテーマのレッスンでも、スクールが変われば使うフレーズや語彙が変わるので、より表現の幅が広がります。良い教材だなあと思ったら、無料で利用できますので、活用してみるのもおススメです。

 

👉レベルチェックがある無料体験レッスン
>>無料で英会話のレベルチェックを受けられるオンライン英会話(おすすめ5選)

👉何度も無料体験ができるオンラインをおススメ!

>>オンライン英会話の無料体験レッスンは何回受けれるの?



👉無料体験レッスンの活用についてはこちらの記事でまとめていますのでご参考に!

>>【これで安心】オンライン英会話の無料体験レッスンは受けても大丈夫?活用法と気をつける点のまとめ

 

 

⑧日常で気が付いたことを英語にしてレッスンを受けてみる

日常生活で、「これって英語で言うとどんな表現になるのだろう」と思うことはありませんか。このふと思った機会を利用してみましょう。

・日常生活の中で気が付いたことを英語にしてみる
・話す相手がいなかったら、そのことを一人で呟いてみる
・呟いてみたことを、今度はオンラインのレッスンで話してみる

何気ないと思う内容でも、普段話している日常会話はささいな事が多いですので、良い練習になります。

👉参考記事:

>>英語日記の効果と書く内容について

 


⑨継続して楽しむ事です

 

英会話を習得するには、長く時間がかかります。長く続けようと思ったら、オンライン英会話を楽しくないと続きません。

そのためにも、自分の目的に合っており興味の持てる教材を使って、楽しく自分の好みの講師のレッスンを受けたいですよね。

 オンライン英会話には無料体験レッスンがありますので、是非色々試してみて自分に合ったレッスンを探してみてください!