「アイルランドの英語発音」にはどんな特徴があるの?(アイリッシュ・アクセント)

「アイルランドの英語発音」にはどんな特徴があるの?(アイリッシュ・アクセント)


英語学習者、留学予定者

アイルランドに興味があるんだけど、
「アイルランドの英語の発音はどんなアクセント(訛り)なの?」
「アイルランドのアクセントは聞き取れるのかな?」
「動画などを実際に見てみたいな」

こんな疑問に答えます。

 

<本記事で分かる内容> 

・アイルランド英語の発音にはアクセントがあるの?

・アイルランド英語の発音の特徴は?
標準的なイギリス英語との発音の違いと単語の例

・アイルランドの英語を話す動画

 

 

【  はじめに  】

 

 

イギリス英語を私たちが学ぶ場合は、RP(received pronunciation)と呼ばれる英語を学びます
(いわゆるイギリス英語の標準語です)

ですが、実はイギリスの地域によって訛り(アクセント)はあり、発音は大きく異なってきます。

例えば留学した際など、語学学校の外で人々が話している発音は、違っていたりします。

 

アイルランドの北部の北アイルランドはイギリス(UK)の一部で、南部はアイルランド共和国です。

 

 

アイルランドの英語発音にもアクセント(アイリッシュ・アクセント)があります。

今回は、ポイントを簡単にご紹介します。

 

北アイルランドへ留学を考えている方、北アイルランドへ赴任される方、イギリス英語に興味のある方は、是非読んでくださいね。

 

< こちらの記事もご参考に! >



 
 

アイリッシュ・アクセント(Irish accent)とは?

 
 
 
 
 
 

 

 
イギリスには地方によって数多くのアクセントがあります(37以上あると言われています)

アイルランドの英語発音(アイリッシュ・アクセント)は、アイルランド島で話されているアクセントです。(アイルランド共和国と北アイルランド)

 

アイルランドにはアイリッシュ・ゲール語があり、アイルランドで話される英語に影響を及ぼしています。

 

アイリッシュ・アクセントの特徴を簡単に言いますと、rの発音は巻き舌をする、全体的に口は小さめに開けて穏やかな発音をする、などが挙げられます。

 

一方、RPはReceived pronunciation(容認発音)と言われ、BBC放送などで話されるいわゆるイギリスの標準英語で、外国人が勉強するときに習う英語です。

 

今回は一般的なアイリッシュ・アクセントを日本人にも分かりやすいように、ポイントをご紹介します。

 

 

アイリッシュ・アクセント(Irish accent)の発音の特徴

 
 
 
 
 
 
 

「アウ 」が「アイ」になる場合

 

イギリス標準英語で ” ow ” は「アウ aʊ」のように発音しますが、アイリッシュ・アクセントでは「アイ ai」 の様になります。

右側には、苦し紛れですがスコティッシュ・アクセントでの発音を日本語入りで表記してみました。

 
単語  アイリッシュの発音
how(ハァウ) ハァイ
now(ナァウ) ナァイ
cow(カァウ) カァイ
   

 

 

「アウ 」が「イウ 」になる場合

 

イギリス標準英語で 「アウ aʊ」と発音する場合、アイリッシュ・アクセントでは「イウ iʊ」 の様になる場合もあります。

 
単語  アイリッシュの発音
flower(フラウァ) フリウァ
hour(アウァ) イウァ
sour(サワー) シウァ
our(アウァ) イウァ

 

 

「r」の音は巻き舌(口は小さめ)

 

アイリッシュ・アクセントの大きな特徴の1つが ” r ” の発音です。

イギリスの標準発音(RP)では、単語の初めや途中にある ” r “ は宙に浮かした感じで舌を軽く巻きます。(単語の最後のrは舌を巻きません)

しかし、アイリィッシュ・アクセントでは、口を小さく横に開けてほほ笑むような形で舌を巻いて発音します。(アメリカ英語の” r “より口の開け方は小さいです)

例えば以下のような単語です。

単語
doctor
worker
earth
water

 

 

「アイ」の発音は「オイ」になる

 

イギリス標準英語では” i ” は「アイ ai」と発音しますが、 アイリッシュ・アクセントでは、「オイ」のように発音します。

単語  アイリッシュの発音
Ireland(アイアランド) オイアランド
height(ハイト) ホイト
night(ナイト) ノイト
I(アイ) オイ
right(ライト) ロイト

 

 

その他の発音

 

まだまだ多くの発音の違いがあり、簡単に纏めました。

特徴の例   単語例
単語の最後にある” t ”は発音しない cat(カッ)、that(ザッ)
oʊやəʊ(オウ)は小さくオと発音 home(ホ-ム)、stone(スト-ン)
ingのgは発音しない starting(スターティン)、walking(ウォーキン)
əやʌがオになる場合 but(ブット)、such(ソッチ)

 

 

アイリッシュ・アクセントが分かる動画!

 

 

 

最後にアイリッシュ・アクセントが良く分かる動画とページを紹介します。いずれも今回の記事の参考にしています。

 

参考動画:


>>Accents: Northern Irish vs RP
>>How To Do An Irish Accent In UNDER TWO MINUTES

参考ページ:
>>How to Speak With an Irish Accent

 

 

最後に一言


いかがでしたでしょうか?
発音の日本語表記は苦し紛れでしたが、通常習うアメリカ英語やイギリス英語の発音と大きく異なることが、お分かりになったでしょうか。

もし、アイルランドの英語発音に興味を持たれたら、チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

 

✅参考記事

イギリス英語の発音 さまざまなブリティッシュ・アクセント

イギリス英語のコックニー・アクセント(Cockney accent)ってどんな発音?


 
 
 
< おススメの記事  >