「さようなら」を「Good bye.」以外で言う英語表現25

「さようなら」を「Good bye.」以外で言う英語表現25

「さようなら!」の英語表現では、
” Good bye! ”  が思い浮かぶと思いますが・・・


  英語学習者


” Good bye! ” 以外で「さようなら」を伝える表現はないのかなぁ。

友達などにはカジュアルに言って、仕事などでフォーマルに言えるといいなぁ。

こんな疑問に答えます。

 

<本記事の内容> イギリス英語が中心です!
  
Goodbyeは使わない

・「さようなら」 のカジュアルな表現 2
・「さようなら」    のフォーマルな表現 4(+1)

 

ほぼ毎日英語を使って仕事をしている「あきら」が、イギリスに留学した経験、さまざまなオンライン英会話の経験、15年以上英語を勉強した経験を通して、英語に関する役立つ情報をご紹介しております。

 
 

✅関連記事!

>>実際に使える!色々な英語表現の記事

 
 
 
 
< こちらの記事もご参考に! >

 

 
 

 

英語で「さようなら」をGood bye.以外で言う表現


 

「さようなら」のよく使うカジュアルな表現

 

実はGoodbye はフォーマルな表現で、日常ではあまり使われません。その代わりに、よく使われる表現がたくさんあります。

 

オーソドックスな See you.を使った表現

 

まずは、See you. を使ったオーソドックスな表現の例です。


・See ya. / See you. 
 またね。(また、お会いしましょう)

・See you later.
 また、あとでね。(また後でお会いしましょう)

・See you soon.
 また、近いうちにね。(また近いうちにお会いしましょう)

・Talk to you later.
   また、後でね(後でメールやメッセージなどを送る意味も含まれる)


” See you.”  をよりカジュアルにした表現が ” See ya.” です。

次に会うときが決まっているときは、その後に” later, tomorrow, nest week, then ” と付け加えます。
特に決まっていないときは、” next time,  soon, again” などが使えますね。

 

 

Cheers! とてもカジュアルな表現

 

次に、友達など親しい間でのカジュアルでよく使う表現です。


・Take care.
 じゃあね(気をつけてね)

・Cheers.
 ありがとう(じゃあね)

・Bye.
 さようなら


それぞれ1つだけ言っても良いですが、この3つを組み合わせて使った方がより親しみが出ると思います。

 


・Take care, cheers, bye! 

・Cheers, bye!

・Take care, bye! 

 

 

Have a ~ をつかった良く使う表現

 

Have a ~ のとてもよく使う表現です。この後に、” bye ”  ” see you ” などを付け加えても良いです。


・Have a great day. / Have a nice day. / Have a lovely day.
 良い日をお過ごしください。

・Have a nice weekend.
    良い週末をお過ごしください。

・Have a nice holiday.
    良い休暇をお過ごしください。 
・Have a nice trip.
 良い旅行を!

 

 

✅関連記事!こちらの記事もご参考に!

>>Have a nice day! Take care!への返事のし方(カジュアル表現、フォーマル表現)

 

子供向けによく使う表現

 

「さようなら」の子供向けの表現です。日本では大人の間でも使いますが、英語では「ばかにされている」と思われてもいけないので、子供向けだけにしておきましょう


・Bye-bye. / Buh-bye.
   バイバイ

 

 

そろそろ帰りたいときの表現

 

「さようなら」を言う前に、そろそろ帰りたい、帰らないといけない、という時に、使える表現です。


・I’m heading off.  / I’m off.
 そろそろ行くね。

・I’m going to make a move.
 そろそろ行くね。

・I’ve got to get going.
 そろそろ行かなくちゃ

・I must be going. / I must be off.
 そろそろ行かなくちゃ


帰りたいとき、なかなか言い出しにくいですが、これらの表現を覚えておいて、使ってみてくださいね。

 

 

その他の使える表現

 

こういう表現を使うのも、カッコいいと思います。


・Take it easy.
 じゃあね

・Stay in touch. / Keep in touch.
    連絡を取り合いましょう。

 

ちょっと付け加えますと、” Take it easy. ” には色んな意味があります。「じゃあね」と別れ際に言う場合も、「ゆっくりしてね、気楽にしてね」の意味が含まれるのかな、と思います。

・ゆっくりしたいとき
 I’m gonna take it easy at home.
 家でゆっくりするわ

・相手が落ち込んでいたり、怒ったり興奮している時
 Take it easy. 気楽にいきなよ
 Take it easy. 落ち着きなよ

Take it easy. は色んな場面で使えますので、覚えておくと便利です。

 

 

今では使わなくなった表現

 

参考までに、イギリス的な表現ですが、時代遅れとなりほとんど使わなくなった表現もご紹介します。映画やドラマなど、昔の場面が登場する場合は使われています。


・So long.
 さようなら

・Cheerio.
 さようなら

・Farewell.
 ごきげんよう

 

 

「さようなら」のフォーマルな表現

 

簡単に、「さようなら」のフォーマルな表現をご紹介します。ビジネスや式などフォーマル場で使ってみてください。


・All the best.
    では、ごきげんよう(うまく行きますように、多幸を願って)

・It was nice to see you. / It was nice seeing you.
   お会いできてよかったです。

・It was nice to meet you. / It was nice meeting you.
   お会いできてよかったです。

・Look after yourself. / Take care of yourself.
    ご自愛くださいね。

・Goodbye.
 さようなら
 

 

最後に

 

・いかがでしたでしょうか?
感謝の気持ちを素直に伝えつつ、「さようなら」も気持ちよく言えると、とても素晴らしいですよね。初対面も大切ですが、良い印象で別れるのも人間関係を考えると、とても大事な点だと思います。

今回ご紹介した内容は、いずれもよく使う英語表現ですので、練習して是非使ってみてくださいね。

参考資料:

 

 

✅関連記事!

>>実際に使える!色々な英語表現の記事


 



< こちらの記事もご参考に! >