英語で「雨が降っている」のは何て言うの? 様々な雨の表現

英語で「雨が降っている」のは何て言うの? 様々な雨の表現

 


      英語学習者

「小雨」「突然の雨」「激しい雨」はそれぞれ英語で何というんだろう?英語独特の表現も知りたいな。


こんな質問に答えます。

 

<本記事で分かる内容> 

・少雨を表す5つの表現
・どしゃぶりを表す6つの表現
・突然の雨を表す3つの表現



ほぼ毎日英語を使って仕事をしている「あきら」が、イギリスに留学した経験、さまざまなオンライン英会話の経験、15年以上英語を勉強した経験を通して、英語に関する役立つ情報をご紹介しております。

 

イギリスは1日のうちに何度も天候が変わり、頻繁に雨が降ります。このため多くの雨の表現があります。

今回は、イギリス英語を中心に雨を表す表現をシェアいたします。

 

< こちらの記事もご参考に! >

 

 

 

英語で「雨が降っている」のは何て言うの? 様々な雨の表現

 

雨というと” rain ” 、小雨、土砂降り、と言うと” light rain ” ”  heavy rain “になります。しかし、このように表現してしまっては、何の面白みもありませんよね。

雨の多いイギリスでは、雨にも色んな感情や状況を入れ込んで、雨のイメージを膨らませて言い表しています。 

 


少雨の表現

 

雨が少し降っています、少雨が降っていますと言うと
・It is raining lightly.
・It is light rain.

がぱっと思いつきます。ですが、少雨にもいろんな表現があります。
じとじとと長く続く雨はいやですよね。この憂鬱さを、mizerable, depressing, gloomyなどを使って表現しています。

 spit  ぽつぽつ降る雨
 drizzle  小雨、霧雨
 miserable rain  惨めな雨
 depressing rain  気の滅入るような雨
 gloomy rain  憂鬱な雨

・It is spitting. (雨がポツポツ降っている)
・It is drizzling. (霧雨のような少雨が降っている)
・It is depressing rain, isn’t it? (気の滅入るような雨ですね)


土砂降りの雨の表現

 

土砂降りの雨が降っていますという表現は一般的には
・It is raining hard.
・It is heavy rain.

がぱっと思いつくと思います。ですが、これでは面白みがありません。英語ではどんな雨が降っているのか、を表現に入れ込んでいます。
つまり、日本語で言うと「バケツをひっくり返したような雨」のような表現が多くあります。

 torrential rain   激しい雨(豪雨、急流の様な、車輪を回した様な)
 pouring down   雨が激しく降る(土砂降り、たっぷり流れる様な)
 tipping it down   雨が激しく降る(ひっくり返したような)
 chucking it down   雨が激しく降る(放り投げるような)
 bucketing it down   雨が激しく降る(バケツをひっくり返したような)
 pissing it down   雨が激しく降る(スラング、小便をするような)

・It is torrential rain. (急流のような激しい雨です)
・It is pouring down. (土砂降りです)
It’s tipping it down today.(今日はひっくり返す様な激しい雨が降っています)
・It is chucking it down. My clothes are getting soaked.
(激しい雨がふってます。私の服は濡れてしまいました)
・It started pissing down with rain. (激しい雨が降ってきた(スラング))

 

突然の雨の表現

 

突然雨が降ってきた、という表現は
・It suddenly started to rain.
・I got caught in a sudden rain.
など、suddenly, in a sudden rainをよく使いますよね。

sudden を使わない表現では、” downpour “ をよく使います。” the heavens open (天が開く)” という表現もとても面白いですよね。

  downpour   突然の激しい雨
  the heavens open   突然雨が激しく降る
  shower   短期間の突然の雨(にわか雨、夕立)

・I got caught in a downpour and my clothes are soaking wet. (突然の上げしい雨に会って、服はズブ濡れだよ)
・Suddenly, the heavens open. (突然雨が激しく降る)
・There will be some light showers. (弱いにわか雨が降るようです)

他の表現では” unexpected rain (予期しなかった雨)” とも言えます。

イギリスの天気予報を聞いていると、showerという表現が頻繁に出てきます。それだけ、突然のにわか雨が多いんですね。


参考資料:
British Weather | Vocabulary & Pronunciation Lesson
Taking about the weather in English
10 Very British Weather Words

 



< こちらの記事もご参考に! >