「do」と「make」はどう違うの? 使い方の違いと具体的な例

「do」と「make」はどう違うの? 使い方の違いと具体的な例

 


   英語学習者

「do」と「make」って意味はよく似ていると思うんだけど、どのように使い分けたらよいんだろう?それぞれの違いと、使い方を知りたいな。

こんな疑問に答えます。

 

<本記事の内容>
  

” do ” と” make ” はどちらも「する」という意味で、とてもよく使う表現です。しかし、意味も使い方もよく似ているので、” do ” と” make ” を混同して間違った使い方をする可能性があります。

” do ” と” make ” をどう使い分ければよいのでしょうか?

今回は” do ” と” make “ の違いと、使い方をシェアいたします。



ほぼ毎日英語を使って仕事をしている「あきら」が、イギリスに留学した経験、さまざまなオンライン英会話の経験、15年以上英語を勉強した経験を通して、英語に関する役立つ情報をご紹介しております。

 
 

✅関連記事!(準備中)

 
 
 
 
< こちらの記事もご参考に! >

 

 
 

 

「do」と「make」の違いと使い方

 

「do」と「make」の違い


” do ” と” make ” は日本語では同じ「する」という意味ですが、どのような違いがあるのでしょうか?

 

< ” make ” を使うとき >
・何かを創造する、作り出す、建てる行動

 

< ”  do  ” を使うとき >
・日常生活の中で(繰り返し行う)、一般的な行動


簡単に表現すると、
「朝食を作る」など自分の手や機械などを使って、何かを作る場合は” make “
「お皿を洗う」など一般的な行動は” do “を使います。

 

★ ” make “を使う表現

 

” make “は、料理を作る、意思疎通(コミュニケーション)をする、決定をする、お金に関することをする、気持ちや感情をつくる、などの表現に使います。

★料理を作る場合★  
Make breakfast. 朝食を作る
Make a pan cake. パンケーキを作る
Make a coffee. コーヒーを入れる
   
★意思疎通や決定の場合★  
Make a suggestion. 提案をする
Make a decision. 決める
Make a plan. 計画を作る
Make a promise. 約束する
Make an effort. 努力する
Make an excuse. 言い訳をする
Make a complain. 不平を言う
Make a mistake. 間違える
Make a speech. スピーチをする
   
★お金や契約の場合★  
Make money. お金を稼ぐ
Make a bet. お金をかける
Make a deal. 取引をする
Make an agreement. 合意する
Make a contract. 契約する
Make a payment. 支払いをする
Make a profit. 利益を上げる
Make a loss. 損をする
Make an investment. 投資をする
   
★気持ちや感情の場合★  
Make someone happy. 幸せな気分にする
Make sure. 確かめる
Make someone sad. 悲しませる
Make someone angry. 怒らせる
Make someting romantic. ロマンティックにする

 

★ ” do “ を使う表現

 

” do ” はスポーツをする、家事をする、化粧をする(身なりを整える)、テストや宿題をする、仕事をするなど、日常的な行動の場合の表現に使います。

★スポーツをする場合★  
Do sports. スポーツをする
Do Yoga. ヨガをする
Do stretching. ストレッチをする
   
★化粧などをする場合  
Do my make up. 化粧をする
Do my nails. マニュキュアをする
Do my hair. 整髪をする
Do my teeth. 歯を磨く
Do up my jacket. ジャケットを着る
Do up my shoes. 靴を履く
   
★家事をする場合★  
Do the shopping. 買い物をする
Do the laundry. 洗濯をする
Do the cleaning. 掃除をする
Do the dishes. 食器を洗う
Do a BBQ. バーベキューをする
Do a party. パーティーをする
   
★テストや宿題の場合★  
Do a test. テストを受ける
Do homework. 宿題をする
Do research. 調べる
Do a course. コースを受ける
   
★仕事をする場合★  
Do a job. 仕事をする
Do a business. ビジネスをする
Do a task. 職務をする
Do an activity. 活動をする
Do an interview. インタビューをする


スポーツをする場合は、” play sports”とも言えます。
バーベキュー、パーティー、テスト、インタビューの場合は、do の代わりにhaveも使えます。

教師がテストを作る場合は、” make a test ” 、起業家があらたなビジネスを作る場合は、” make a business “となります。

 

最後にひとこと

 

いかがでしょうか。頭の中は整理されたでしょうか?
僕も、「プレゼンをする」と言うときは、makeかdoかを迷ったことがあります。
I make ( give ) a presentation. 私はプレゼンをする。

と言ったところ、英語教師からmake ではなくdoを使うんだよと間違った指摘を受けたこともありました。教師が made a mistake でした。

” make ” と ” do ” を意識して、英語を話してみてくださいね!

 
 

✅関連記事!(準備中)