英語の母音の発音 ウ、オ「ʊ、u、ɒ、ɔ」はどの様に発音するの?(動画付き)

英語の母音の発音 ウ、オ「ʊ、u、ɒ、ɔ」はどの様に発音するの?(動画付き)

 


     英語学習者

英語の「ʊ、u、ɒ、ɔ」の発音は、日本語で「ウ、オ」としか書けないけど、それぞれどんな違いがあって、どう発音するのか知りたいなぁ。

こんな質問に答えます。

 

<本記事で分かる内容> 

英語の「ʊ、u、ɒ、ɔ」の発音のしかた(イギリス英語)
・口の開け方、舌の位置
 
・日本語の「ウ、オ」との違い

・イギリス人のネイティブが発音している動画





ほぼ毎日英語を使って仕事をしている「あきら」が、イギリスに留学した経験、さまざまなオンライン英会話の経験、15年以上英語を勉強した経験を通して、英語に関する役立つ情報をご紹介しております。



◆    まえがき    ◆


英語の発音ʊ、u、ɒ、ɔは、日本語で表記しようとすると、「ウ、オ」となります。

しかし、日本語の「ウ」「オ」と発音は違いますし、使い分けがあります。

そう言うと、とても難しそうに聞こえますが、舌の位置と口の開ける大きさのポイントを抑えれば、誰でも発音できるようになります。

イギリスでも色んなアクセントがあり、それぞれの発音の仕方も微妙に異なりますが、今回はイギリスの標準的な英語であるRP(Received Pronunciation 容認発音)をベースに紹介します。

英語の発音に悩まれている方に読んでほしいと思います。

 

< こちらの記事もご参考に! >


 
 
 

英語のウ、オ「ʊ、u、ɒ、ɔ」はどの様に発音するの?

 
 

イギリス英語の「ʊ」の発音

 

 

まず英語の「ʊ」の発音です。発音は比較的、日本語の「ウ」に似ています。ですが、口の形は舌の位置が異なります。

口の中の空間は、日本語の「ウ」よりもやや大きめに開け、唇はやや丸めますが「ウ」よりも開いた状態で力を抜いて発音します。やや「オ」の音に近い感じです。

舌の位置は、口の奥の方にやや引っ込めます。

英語の「ʊ」の発音
口の大きさ  口の中:「ウ」よりも開ける
唇:「ウ」より開けて力を抜いて軽く丸める
舌の位置 やや口の奥に引っ込める
単語例 look「lʊk」、foot「fʊt」、put「pʊt」

 

 

イギリス英語の「u:」の発音

 

 

英語の「u:」の発音も、日本語の「ウ」に似ていますが、やや異なります。

口の大きさは、日本語の「ウ」と同じくらいですが、「ウ」よりも唇を丸めて前に突き出します。

舌の位置は、口の奥の方にやや引っ込めます。

「u」の発音は、ほとんどのケースが「u:」と長音になります。

舌の位置は、口の奥の方にやや引っ込めます。

英語の「u:」の発音(音を長く伸ばす)
口の大きさ 口の中:「ウ」と同じくらい
唇:「ウ」より唇を丸めて前に突き出す
舌の位置 やや口の奥に引っ込める
単語例 cool「ku:l」、fool「fu:l」、true「tru:」

 

 

イギリス英語の「ɒ」の発音

 

 

英語の「ɒ」の発音は、日本語の「オ」とは口の開け方、舌の位置が異なります。

「ɒ」は日本語の「オ」よりも口を縦に大きく開けます。唇はやや丸めますが、「ʊ」よりは口が開いた状態で、音を聞くと日本語の「オ」と「ア」の中間位にも聞こえます。


舌の位置は、口の下につけた状態で、ぐっと口の奥の方に引っ込めます。
このため、口の中の空間が大きくなるので、ややこもった音になります。

英語の「ɒ」の発音
口の大きさ 口の中:「オ」より縦に大きく開ける
唇:軽く丸める(「オ」より口は開く)
舌の位置 口の底にあり、奥にぐっと引っ込める
単語例 lot「lɒt」、hot「hɒt」、lock「lɒk」

 

 

イギリス英語の「ɔ:」の発音

 


英語の「ɔ:」の口の開き方や舌の位置は「ɒ」と殆ど同じで、口を縦に開けてちょっと口を丸めて、舌を後ろに引いて発音します。

「ɔ:」は「ɒ」の音を伸ばした発音になります。

 

英語の「ɔ:」の発音(音を長く伸ばす)
口の大きさ 「ɒ」と同じ
口の中:「オ」より縦に大きく開ける
唇:軽く丸める(「オ」より口は開く)
舌の位置 「ɒ」と同じ
口の底にあり、奥にぐっと引っ込める
単語例 law「lɔ:」、more「mɔ:」、saw「sɔ:」

 


追記:参考となる動画

 

最後に、これまで紹介した動画に加えて、参考になる動画をご紹介します。
口の開け方、舌の位置など、分かりやすく説明しています。

・先ほどの「ɔ:」の動画の詳細版です

 

・ɒとəʊの発音の違いが良く分かります

 

・他の発音コーチの動画ʊ、u :、ɒ、ɔ:」もご参考に

「ʊ」



「u :」



「ɒ」



「ɔ:」



最後に一言


いかがでしたでしょうか?
ʊ、u:、ɒ、ɔ:の違いと、発音の特徴と発音の仕方は分かったでしょうか?

初めは難しいかも知れませんが、口の開け方と舌の位置を意識して、ネイティブの真似をしていくと、だんだん出来るようになってきます。

是非、それぞれの発音が出来るようになって、かっこよく英語を話せるようになってくださいね。

この記事が少しでもお役に立ったのでしたら、うれしいです。

 

 

< こちらの記事もご参考に! >

英語のいろんな母音の発音 ア「ʌ、ə、ɜ、æ、ɑ」はどう違うの?(動画付き)



イギリス英語の発音 さまざまなブリティッシュ・アクセント(まとめ)


クイーンズイングリッシュの発音はイギリスの標準的な発音(PR)とどう違うの?